忍者ブログ

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

twitter

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

最新コメント

[10/13 桜子]
[10/12 糸甘]
[02/27 hitoshi]
[08/20 椿]
[08/18 椿]

バーコード

[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スパレクのイメージのためにリアクロを聞いたらキャラについて語りたくなっちゃった連載 第五弾

皆様!こんにちは!!
たった今spiral×requiem本編完成して興奮さめやらぬ桜子です!!

皆様のお手元に早くお届けしたい気持ちでいっぱいです!!
まだまだやらなくちゃいけないことはありますが。。。

ひとまず小休止に。。。
というかこのタイミングで君なんだよ…

第五弾「ジェレミー」


real×crossのネタばれがございます。
拝見の際はご注意をお願いいたします。







白い…というイメージしかなく、
私の中では今まで書いたキャラクターの中で一番人間じゃないキャラクターです。
静…という字が当てはまる静かな恐怖を作りたくて、淡々と言葉で攻撃するキャラクターでした。
しかし、ジェレミーに対してノアとギルバートが精神的に弱すぎて←
ちょっとだけ最後の方の展開をいじりましたw

それがなかったら多分spiral×requiemは生まれていませんでした。
ジェレたんのおかげです(笑)

この子には実はreal×crossよりも以前の話があって…
そこもいつかどこかで発表できたらと思うんですが…
そこまで書いているとね、CDのね、容量的にwww


キャラボイスは大変だっただろうなと…
ただその一言しかないですね、ゆうずきさんにはww
悪役って大体やっていて楽しいかなって思うんですが、
ジェレミーの場合…完璧に悪っていう表現があんまり出てこないので、
やりにくかったんじゃないかなぁっておもいました。
でも、ゆうずきさんもものすごく繊細に台本を読み込んできてくださって、
私の知らないジェレミーがそこにありました。


ノアと対峙しているときの楽しそうなジェレミーがとても印象的です。
笑ったりするシーンは鳥肌が立ちました。
戦いのシーンは全員ちゃんとその場で掛け合いでとることができて、
空気を三人でつくってくれていたのがとてもよかったです。
あのシーン台本で読むとものすごく淡々としているんですが、
その空気のおかげで全然違う印象になったことを覚えています。


彼には、楽しく人をいじめるっていう裏テーマがあって、
るんるんしながら人を苦しめていくジェレミーのイメージはぶれなかったかなぁと思います。
彼の気持ちを理解できる人って、難しいように見えるんですが…
実は根本的な話を言うと彼は極度の依存症なんですよ。


自分が欲しいと思ったものや、お気に入りのもの…後は自分が持った目的にもとても依存する。
でもだいたい欲しいものって、一番望む形では手に入れにくい。
彼はそこを理解したくなくて、子供みたいにだだをこねている…そんなイメージがジェレミーにはあります。


彼が放つ言葉の選択には、結構色々迷いがありました。
ジェレミーは、人をノアとは違う意味で動かさなければいけない
彼の言葉に翻弄されて、二人は迷い…進む道を探さなくちゃいけない…
ジェレミーがぶつけてくる言葉に、どう対抗しようか…よく日をおいて考えていました。
対策を練った言葉ではなく、その言葉に対して別の視点で言葉をぶつけたかったためです。


だから、real×crossってすごい台本に時間をかけた記憶があります。
私はいつも割と早めに書きあげるので(笑)


ジェレミーはキャラデザ自体ろくのさんにはお願いしていなくて公式サイトにはいないのですが…
サウンドトラックを製作するにあたって、
ジャケットの中にジェレミーを描いてくださって…そこが初対面でした。
本当に子供のように純粋で…でもだからこその恐怖がそこにあって…
この子と対峙したノアはさぞ怖かっただろうに…とw


あまり説明をしていなかった分、
ろくのさんの中にあったジェレミーをそのままだしていただいた気がして、
すごく新鮮な気持ちでとした。
元々キャラクターメイクが得意ではないので、絵での表現って本当にすごいです。


real×cross内で、どうしても倒れてくれなかった彼に、私はどうしたらいいかと訪ねた結果が…
spiral×requiemへとつながっていきました。
色々学習した彼は、ちょっとreal×crossの時と印象が変わるかもしれません…
そこは本編をお楽しみくださいという事で…(苦笑)

 

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne