忍者ブログ

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

twitter

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

最新コメント

[10/13 桜子]
[10/12 糸甘]
[02/27 hitoshi]
[08/20 椿]
[08/18 椿]

バーコード

[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スパレクのイメージのためにリアクロを聞いたらキャラについて語りたくなっちゃった連載 第三弾

こんにちは!桜子です!!

連載形式って初めてなので…皆様にどう映るかがドキドキです。。。

さて!今日は「この人好きー」って声が多い気が…します…


第三弾「ヴィンセント」


real×crossのネタばれがございます。
拝見の際はご注意をお願いいたします。








聞いている方々にはこいつが何を考えているのかが全くわからないかなぁと心配だったのですがw
その点は役者も書いている本人も同じなので←


私はあんまり、お話を書くときに先を決めて書かないタイプの人間です。
なので出演キャラクターが一物抱えている設定だとしても、
物語中盤まで役割がわからなかったりします(おい)
ヴィンセントはまさにその良い例で、書いている私も「こいつ何なんだろ…」ってずっと考えていました←


そんな中、ろくのさんが描き上げてくださったイラストが、まさにヴィンセントでした(笑)
イメージ通りというか、こいつ微動だにしねーなとw
私が想像していたフォルムと、なにより笑い方!
あのにくったらしい笑顔が、すごく印象的だったのを覚えています。

すらっとしていて、黙っていればかっこいいのになぁって何度思ったことか←
ろくのさんとも、ヴィンセントかっこいいってきゃいきゃいしたのを覚えていますw


そして何より…
胡散臭く、よくわかんないキャラクターを演じていただくのは、
これは有菓さんしかいないなと(笑)
彼はそういった、ひょうひょうとしているくせに実はやるときは決めるキャラを演じていただいたら
ぴかいちだと思っております(嫌みではなく)


思っていた通りというより、
思っていた以上に、ヴィンセント自体が有菓さんに寄っていったと思いました。
あんなに書いていたときは懐かなかったヴィンセントが、有菓さんには懐いた!!
と、録り始めて嫉妬すら覚えました←


彼はああ見えてものすごく頭がいい設定だったので(一応軍医)、
難しいこととか、先に先に物事を見通す力がすごくて、
頭の中で動いているときに必ずヴィンセントが先に回ってるんですね
え、お前そこにいるの!?えーと…じゃあそこに君が行くにはきっと…
みたいな作業が何箇所かありましたww
動かしにくいんだか、動かしやすいんだかわかんないキャラですww


空気を壊すことが必須なキャラクターだったので、
逆にノアとか他のキャラクターとかとは絡み辛かったんじゃないかなと今更ながらに思います。
彼は本当に繊細に、ヴィンセントを作り上げてくださいました。
もう少しニコラとも絡みたかったよね…本当申し訳ないです…。
あ、でもそこの補完はspiral×requiemでてきたんじゃないかなって思います!←


ひょうひょうとしていて、よくわからん発言ばかりの彼ですが…
でも最終的には彼が一番芯がしっかりしていたように思います。
キャラクターの中で唯一、
誰にもぶれずに想い人へと向かっていったキャラだなと思います。
そういう意味では、ダレルと対なのかなぁとも思います。

ニコラが作中で言っていた
「私はあなたの敵にも味方にもなりたくない」という言葉なんですが、
あれが一番のニコラからヴィンセントへの譲歩だと思っています。

実は気が付いている方もいるのかなと思いますが…
奴隷十三番…フィンのことですね
あの子が亡くなってしまうきっかけを作ってしまったのは、
他でもないヴィンセントなんです。

フィンを与えたのもヴィンセントですが…
まぁ嫉妬ですよね、ニコラがフィンを大事にするからって
それをニコラも気がついてしまっているので…

ですが、ニコラもヴィンセントを嫌いになれない…
だからこそのあの言葉なのです…
何で嫌いになれないかは…spiral×requiemで語られています(宣伝…)


好きな子ほどいじめちゃうヴィンセントへの、
私からもあの台詞が精一杯の言葉でした。
でもね…彼が最終的にいろんなものを全部背負った気がします。
実質裏切り者ですしね…
この後がきっと大変だったんだろうなって思います…



まぁ彼は持ち前のひょうひょうさで、
そこも切り抜けていくんじゃないかなぁと思ったりしています。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne